2006年05月29日

Bass Catch

Posted by beat16 at 20:33

2006年05月01日

Fishing at Disney World Port Orlean's Resort


Posted by beat16 at 17:19

2006年04月25日

swim baits bass fishing

Posted by beat16 at 01:13

2006年04月18日

Maine Bass Fishing

最近、よくチェックする「YouTube」と「Google Video」のムービサイトから気になるものをピックアップ。バスフィッシング関連だけでなく、音楽モノとか、いろいろ面白いものを集めてみます。

Posted by beat16 at 11:57

2005年09月15日

リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その4(最終回)

今日のオススメ曲「Grechen WilsonのHome Wrecker」

 レストランの外で順番待ちをする間、私はロン・トロイヤーに、リー・シッソンがバグリーに入社する以前に作ったハンドメイドのDB3を見たことはあるかと聞いたら、「まずは、リーの工場の2階にある倉庫の話から、はじめなきゃならないな」と微笑した。シッソンは苦笑いして、「ロンは50%くらい話を大きくして伝えるから、半分はジョーダンだと思っていいぞ」と言う。「でも、今回の話は、大げさに言うまでもない。見たままを言う」とトロイヤーが返した。

Continue reading "リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その4(最終回)"

Posted by DODGE at 17:11

2005年09月09日

リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その3

今日のオススメ曲「Grechen WilsonのI'm here for the party」

 私は今回の渡米でリー・シッソンとロン・トロイヤーにはじめて対面したが、まったく初対面といった感じはなかった。あとからシッソンにそのことを告げると、彼も私を古くから知っている友人のように感じたと言っていた。それは私が80年代のアメリカのフィッシングシーンについてシッソンとよく電話やメールで話していたからと思われる。彼は60年代後期からハンドメイドルアーを作り始め、70年代にバグリー社に入社し、メインデザイナーとして活躍した。私は近年になるまで彼がバグリーのデザイナーであった事実を知らなかったが、私がバス釣りと出会った頃、バグリーのルアーなしに釣行はありえなかった。そんな時代を経験し、少ない知識を彼にぶつけて話しを聞く日々が続いていた。シッソン曰く、現在のアングラーは昔の話に興味がないらしく、誰も振り替えそうとしないらしい。みんな最新テクニックを聞きたがるそうだ。昔話を聞きたいと申し出た私は日本に住んでいるわけで、変わったヤツだと思われながらも、彼との関係は狭まっていった。そんな背景があったため、ラスベガスで初対面したにも係わらず、シッソンはも私を一目見て誰かのか察したのだろう。

Continue reading "リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その3"

Posted by DODGE at 17:29

2005年08月26日

リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その2

 「ウッドクランクの神」であるリー・シッソンとは、ある仕事を通じて知り合った。あのとき以来、何度も電話で話していたし、メールも交換したし、ルアーや釣りだけでなく、いろんなことを話合ってきた。そんなシッソンとはじめて会って話す機会に恵まれた。それが7月下旬にラスベガスで開催された“世界最大のフィッシングショー”ICASTだった。

Continue reading "リー・シッソンとロン・トロイヤーの話--その2"

Posted by DODGE at 18:48

Old Topics