ジェアード・ロードが初日をリード/FLW EverStart Series Central 第3戦:初日

 EverStart Central Divisionは第3戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはミシガン州デトロイト・リバー。北米五大湖のひとつレイク・エリーとレイク・セントクレアを結ぶ川であり、エリアは広大のひと言に尽きる。クオリティーの高いスモールマウスバスの釣り場としても知られており、この日は6名のアングラーが20Lbオーバーをウエイイン。21Lb7ozでトーナメントリーダーとなったのは、ジェアード・ロード。ロードは「ウエイトはよかったけど、キーパーは10尾ほどしか釣っていない。ディープエリアの釣りが得意だけど、今日はシャローでリミットを揃えたよ」と語っている。以下、上位陣は2位マイケル・トロンブリー、3位タイにラルフ・ブラゼイとスキップ・ジョンソン、5位スコット・ドブソンとなっている。

+FLW Outdoors
+成績