デビッド・ウォーカーが返り咲きでElite戦初優勝/B.A.S.S. Elite Series 第8戦:最終日

 アラバマ州ウィーラー・レイクで開催されたBASS Elite Series第8戦“Dixie Duel”はトーナメントの全日程を終了。前日までの首位、ブラッドリー・ロイはこの日10Lb1ozとウエイトを伸ばせず3位に後退。このチャンスを逃さなかったのが、2日めに首位に立ちながら前日2位に後退していたデビッド・ウォーカーだった。15Lbを持ち込んだウォーカーはトータルウエイトを63Lb10ozとして、同じく追い上げを見せたケビン・バンダムも抑えて返り咲きでの優勝を飾った。バスマスタークラシックに6度の出場歴をもち、FLWではAOYも経験している名手のウォーカーだが、最高カテゴリーでの優勝は初めてということでステージ上では歓喜に満ちあふれていた。なお、大森貴洋さんは12位でのフィニッシュとなったが、自身8度めとなる2012年のクラシック出場を決めている。

+B.A.S.S.
+成績