デビッド・ウォーカーが奪首、大森さんが15位に浮上/B.A.S.S. Elite Series 第8戦:2日め

 アラバマ州ウィーラー・レイクで開催されているBASS Elite Series第8戦“Dixie Duel”はトーナメント2日めを終了。明日の3日めに進出する上位50名が決定した。前日のリーダー、オット・デフォーはこの日14Lb7ozとウエイトを伸ばせず4位に後退。替わって首位に立ったのは、前日2位につけていたデビッド・ウォーカーだった。この日17Lb1ozをウエイインしたウォーカーはトータルウエイトを35Lb3ozとした。中堅アングラーとしてその名を知られるウォーカーだが、意外にもこれまでにメジャーと呼べるトーナメントでの勝利はない。初のメジャー大会制覇とクラシック出場を手中に収めるかどうかに注目したい。以下、上位陣は2位グレッグ・ハックニー、3位スキート・リース、5位ブラッドリー・ロイとなっている。前日7位につけていた桐山孝太郎さんは6Lb13ozに終わり43位へと後退、同じく25位につけていた大森貴洋さんは12Lb15ozを追加して15位に浮上している。このほか宮崎友輔さんは30位で3日めへ進出、清水盛三さんは99位で大会を終えることとなった。

+B.A.S.S.
+成績