オット・デフォーが初日をリード、桐山さんが7位スタート/B.A.S.S. Elite Series 第8戦:初日

 BASS Elite Seriesはレギュラーシーズン最終戦となる第8戦“Dixie Duel”がアラバマ州ウィーラー・レイクでキックオフ。トーナメント初日のこの日、トップウエイトとなる18Lb6ozをウエイインしたのはルーキーイヤーのオット・デフォー。「今日釣りをした場所は貸し切り状態だった」と語ったデフォーは明日以降の自信を覗かせた。以下、上位陣は2位デビッド・ウォーカー、3位チャド・グリフィン、4位ポール・アライアス、5位ラス・レインとなっている。日本人アングラーでは桐山孝太郎さんが15Lb14ozのグッドウエイトで7位と好位置につけたほか、大森貴洋さんが13Lb4ozで25位、宮崎友輔さんが11Lb3ozで49位タイ、清水盛三さんが1Lb14ozで99位につけている。

+B.A.S.S.
+成績