チャペリアーとコルソンが初日をリード/FLW Tour 第8戦 Majors:初日

 FLW Tourは第8戦Opensがケンタッキー州ケンタッキー/バークレイ・レイクで幕を開けた。第5戦が増水の影響でキャンセルとなったため、FLW Tourは今回が実質第7戦となる。この日、トップウエイトとなる25Lb5ozを持ち込んだアングラーはグレン・チャペリアー(写真)とラミー・コルソンJr.の2名。奇しくも第7戦と同様、初日に2名が首位に並ぶこととなった。「6時20分に釣りをスタートして、20分後にはこのウエイトを持っていた」と語ったのはチャペリアー。いっぽうのコルソンも「今日はすべてがうまくいったよ」と好調ぶりをアピールした。以下、上位陣は3位ジェイソン・クリスティ、4位マーク・ローズ、5位トム・マン Jr.となっている。深江真一さんはこの日16Lb15ozで19位と、上位をねらえるまずまずの位置につけている。

+FLW Outdoors
+成績