ブラウワーが依然首位、大森さんが5位に浮上/B.A.S.S. Elite Series 第7戦:2日め

 アーカンソー州アーカンサス・リバーで開催されているBASS Elite Series第7戦“Diamond Drive”はトーナメント2日めを終了。明日の3日めに進出する上位50名が決定した。前日のリーダー、デニー・ブラウワーはこの日、前日を上回る19Lb7ozをウエイイン。トータルウエイトを34Lb1ozとして、2位のケビン・バンダムに8Lb以上の大差をつけた。しかしブラウワーは「この場所で好調を維持するのは難しい。明日は土曜日で多くのアングラーが釣りをするだろうしね」と謙虚なコメントを残している。以下、上位陣は3位ビリー・マッカーレン、4位ジョン・マーレイがつけており、5位には大森貴洋さんがつけている。この日12Lb1ozをマークした大森さんはトータルウエイトを22Lb6ozとし、前日の15位タイから見事なジャンプアップを見せた。このほか、清水盛三さんは前日より順位を下げたものの42位で明日の3日めに進出。宮崎友輔さんは54位、桐山孝太郎さんは71位で大会を終えている。