デニー・ブラウワーがトーナメントリーダーに/B.A.S.S. Elite Series 第7戦:初日

BASS Elite Seriesは第7戦“Diamond Drive”がアーカンソー州アーカンサス・リバーでキックオフを迎えた。オープニングデイのこの日、トップウエイトとなる14Lb10ozをウエイインしたのはベテランのデニー・ブラウワー。「プラクティス初日はキーパーを1尾しか釣れなかった。それどころか5回浅瀬にスタックして2回牽引してもらい、ボートで岩にヒットまでした。今日は本当についていたが、明日は何が起こるか分からないね」と語ったブラウワー。ブラウワーはロックで区切られた“プール”と呼ばれるエリアを3カ所回ったと語っている。以下、上位陣は2位イッシュ・モンロー、3位キース・ポシュ、4位ビリー・マッカーレン、5位ショウ・グリズビーとなっている。日本人アングラーでは大森貴洋さんが10Lb5ozを持ち込み15位タイとまずまずの位置につけたほか、清水盛三さんが8Lb2ozをウエイインして34位タイ、桐山孝太郎さんが1Lb15ozで83位、宮崎友輔さんが1Lb8ozで87位につけている。

+BASS
+成績