ロイド・ピケットが初日をリード/FLW EverStart Series Southeast 第4戦:初日

 EverStart Series Southeast Divisionはシーズンの最終戦となる第4戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはアラバマ州ピックウィック・レイク。この日、トップウエイトとなる24Lb15ozをウエイインしたのはロイド・ピケットだった。「朝はストライクキングのクランクベイト、6XDを投げて数尾キャッチしたが、その後はキャロライナリグのベビーブラッシュホッグにスイッチした。シャッドが表層にいなくなっていたせいか、バスはボトムのほうがよくバイトしてきたんだ」と語っている。以下、上位陣は2位ウィリアム・デイビス、3位カート・マクガイア、4位ケビン・スナイダー、5位ランディ・ハインズとなっている。なお日本人アングラーでは小島宏さんが7Lb12ozで129位タイにつけている。
+FLW Outdoors
+成績