ルーク・クラウセンが逆転優勝/FLW Tour 第7戦 Opens:最終日

 メリーランド州ポトマック・リバーで開催されたFLW Tour第7戦”Opens”はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたファイナルでは、前日まで首位に立っていたマイケル・アイコネリが16Lb8ozをウエイイン。決して悪いウエイトではなかったものの、これを上回る19Lb4ozをウエイインしたルーク・クラウセンがトータルウエイト69Lb14ozでアイコネリを逆転して優勝を果たした。「正直なところ、2位をキープできれば上出来だと考えていたよ」というクラウセンがねらっていたのは、500×300ヤードほどのグラスエリア。水上からは視認できないグラスで他のアングラーのプレッシャーも低かったことから、トーナメント中はここで勝負すると決めていたというクラウセン。メインベイトはスイミングジグとZ-Manフィネスワームのコンビネーションだったと明かしている。
+FLW Outdoors
+成績